2018年09月13日

【京都】「フランス革命のような近代市民革命を経ていない」人権意識の欠如根底に…性暴力のない世界へ、京都でポルノ被害など討論★6


1 :樽悶 ★:2018/09/12(水) 14:40:27.92 ID:CAP_USER9.net
大阪国際大の谷口准教授が登壇した2回目の公開研究会(京都市伏見区・龍谷大深草キャンパス)
https://www.kyoto-np.co.jp/picture/2018/09/20180911155513sei_450.jpg

 性暴力やセクハラに対する社会のありようを考える公開研究会が、京都市伏見区の龍谷大深草キャンパスで始まった。過去を振り返りながら問題点を議論し、性暴力のない世界への一歩につなげる狙い。主催する同大学犯罪学研究センター博士研究員の牧野雅子さんは「現状をどう変えていくのか、まずはスタートラインに立ちたい」と話す。

 かつて犯罪とみなされていなかった痴漢が条例制定などによって犯罪化されるなど、取り巻く環境は一定改善してきた。しかし、依然として性暴力が起こり、ネット上での被害といった新たな問題も顕在化している。

 公開研究会は、研究者や弁護士、被害者支援団体のメンバーらが報告する形式で、11月まで計6回開催する。8月4日にあった初回は、電話相談や啓発活動に取り組む「性暴力を許さない女の会」のメンバーと、作家の北原みのりさんが登壇。電車内での痴漢行為を注意した女性がその加害者たちから性的暴行を受けた1988年の「地下鉄御堂筋線事件」などをテーマに話した。

 8月25日の2回目は、国際人権法やジェンダー法に詳しい谷口真由美・大阪国際大准教授が、人権問題としてセクハラをとらえる必要性を訴えた。

 次回は9月22日午後2時から。「ポルノ被害と性暴力を考える会」(PAPS)の金尻カズナさんが、AV出演やリベンジポルノなどの被害相談の現場から報告する。

 以降は、「メディアで働く女性ネットワーク」を立ち上げたジャーナリストの林美子さん、日本初のセクハラ裁判の支援代表を務め、セクハラ問題に詳しい牟田和恵・大阪大大学院教授、女性の権利に関わる事件を数多く手掛ける角田由紀子弁護士が話す。

 各回とも無料。申し込み不要。

 ■人権意識の欠如根底に

 谷口真由美・大阪国際大准教授は8月25日の公開研究会で、「人権という概念が私たちの中にない」とし、人権意識の欠如がセクハラや女性差別が続く日本社会の底流にあると指摘した。

 その背景として「フランス革命のような近代市民革命を経ていないため、何となくずっと人権が恩恵的に降ってきている」ことを挙げた。人権は対等な人間として認め合ったものであり、「対等でないときは戦わないといけないが、自分の人権に無自覚な人が多い。だから他者の人権にもっと無自覚になる」という。だが、グローバル社会といわれる現在、経済や金融だけでなく、人権もグローバルスタンダードが求められるとした。

 前財務事務次官のセクハラ問題を機に「メディアにおけるセクハラを考える会」を立ち上げた谷口准教授は、「メディアはクローズドコミュニティー。性暴力やセクハラに対して鈍い。抜本的対策と報道の在り方を問い直さないといけない」と話した。

京都新聞 2018年09月11日 16時30分
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180911000119

★1:2018/09/11(火) 19:33:50.62
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536693109/




952 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:44:01.02 ID:jpFWW03w0.net
>>943
え?史実だと思っている宗派がまだいくつか存在するのか?
それは重症だな


953 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:44:14.08 ID:TuroYbBH0.net
>>891
面倒臭い連中はそれもぶっ壊そうと頑張ってるw
もうそれ半分共産主義だろ状態


954 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:44:20.73 ID:zyOm3W140.net
「日本はなぜ敗れるのか --- 敗因 21 カ条」山本七平

2017/11/24(金) 01:16:09.73ID:InRTYjsk0
日本軍であれば、極限まで来て自滅するとき「やるだけのことはやった、思い残すことはない」というのであろう。
これらの言葉の中には「あらゆる方法を探求し、可能な方法論の総てを試みた」という意味はない。
ただある一方法を一方向に極限まで繰り返し、その繰り返しのための損害の量と、
その損害を克服するために投じつづけた量と、
それを投ずるために自己満足し、
それで力を出してきたとして自己を正当化しているということであろう。

中略

外国の青写真で再編成された組織と技術のもとで、日本の経済力は無敵であると本気で人びとは
信じていたではないか。今でもそう信じている人がいるらしく、公害で日本が滅びるという発想は
あり得ても、公害すら発生し得なくなる経済的破綻で日本が敗滅しうると考えている人は
いないようである。


955 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:45:51.91 ID:fk7+L3Pc0.net
フランス革命後悲惨


956 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:45:55.90 ID:5PinAFke0.net
フラカスに言われても説得力ないね


957 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:45:56.38 ID:zyOm3W140.net
全ての教科書を確かめようがないがベトナムの大量餓死は史実のはずだ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14118160794

インドネシア
「日本占領時期は、それが短い期間しか続かなかったとは言え、最悪の植民地支配の時代だった。
その時代、天然資源や人的な資源に対して異常な収奪が発生した。しかし、日本の植民地支配は
インドネシア独立へ向けての準備を促進させたという側面もあった。」

フィリピン 高等学校用「フィリピン国の歴史」(一九八一年版)
「日本軍の残酷さ−とくに地方での女性に対する邪悪な扱い−は、多くの市民がゲリラになる要因
の一つであった。ゲリラ活動の広がりを危険視した日本軍は、フィリピン市民に対して残酷さをいっ
そう加えるようになった。多くのフィリピン人は、有罪無罪を問わず捕らえられ、サンディアゴ砦や、
日本軍が接収し刑務所とした他の施設に送られた。家に戻ることができた者にしても、不自由な身体となっていた。」

タイ 中学二年生用 社会科教育読本「歴史学 タイ2」(一九八〇年版)
「タイ人の多くは、日本がタイを占領し、横行することに不満を感じていた。タイ人グループの中に
は、日本と同盟関係を持つという政府の方針に反対するものもあった。これら一般民衆グループには、
連合国から遣わされたリーダーがいたものと思われる。」

ベトナム 十二年生用「歴史 第一巻」(一九八四年版)
「インドシナに足を踏み入れて以来、ファシスト日本のあらゆる経済活動は、直接的にあるいはフランス
を通じて間接的に、略奪戦争を遂行するため、資源や食料をできる限り多く獲得することであった。(後略)
もう一つの非道な政策は、日本への供出用と戦争の備蓄用とのために、食料、とくに米の強制かつ廉価な買い
つけをしたことである。この非道な政策こそ、市場における深刻な食糧不足をもたらし、一九四五年初頭の
数ヶ月の間に、北部で、二〇〇万人以上のわが同胞が餓死した直接の原因となった。」

シンガポール 中学校初級用「現代シンガポール社会経済史」(一九八五年版)
「日本軍が島を占領した三年半の間は、さらに大きな被害と困難な状況が待ち受けていた。この時期は、日本軍占領時代として知られている。
(中略)シンガポールは昭南島(ショウナントウと発音)、あるいはショーナンアイランドと名前を変えさせられた。
”ショーナン”は”南の光”を意味する。しかし、この”光”は明るく輝くことなく、シンガポールの人々は日本の支配下で
彼らの生涯のうち、もっとも暗い日々を過ごした。
日本軍警察であるケンペイタイについては、恐ろしい話がたくさんある。「ケンペイタイ」ということばを
口にすると、人々は心に恐怖の念が打ちこまれる思いをもつことだろう。ケンペイタイは島全体にスパイを
おいた。だれを信じてよいのかだれにもわからなかった。スパイによって日本軍に通報された者は、オーチ
ャード通りにあるYMCAや、クィーン通りにあるラッフルズ女学校といったケンペイタイの建物に連れて行
かれた。そこで彼らはあまりにもひどい拷問を受けたので、多くの者は自分の受けた苦しみを人に告げることなく死んでいった。」

マレーシア 中学校二年生用「歴史のなかのマレーシア」(一九八八年版)
「日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、まるで自分たちの植民地である
かのように支配した。今度は彼らがイギリス人の座を奪ったのだ。日本の支配はイギリスよりずっとひどかった。
日本がマラヤを占領したとき、彼らは中国人に対して、厳しく乱暴だった。彼らはすべての中国人は反日であると
疑っていた。シンガポールを占領したのち、日本は数万人の中国人を殺した。マラヤの他の地域の中国人もまた、
同じようにひどく扱われた。疑いを持たれた人間はすべて捕まえられ、刑務所に入れられた。」


958 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:46:30.13 ID:zyOm3W140.net
>>957

ミャンマー 八年生用「ビルマ史」(一九八七年版)
「「独立」したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。ファシスト日本が許容した権限
があっただけである。日本時代にもっとも強大な権力を見せつけたのは、日本軍の憲兵隊である。憲兵隊が
管轄し、処理する事柄については、階級の上下を問わず、いかなる日本軍将校も口出しできなかった。一般
の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、さらには虐殺されたのである。こうしたファシストの
弾圧の結果、無法者から学歴があまりない者までが、反乱への怒りの炎をたぎらせた。真の独立を望む声は
全土に広がった。民族、男女を問わず、僧侶も一般国民も、ファシスト日本に反乱を起こそうという強い決意を抱くようになった。」


959 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:46:35.71 ID:veIrCMLNO.net
世界はソ連のせいで気違い化
今も気違いを利用して世界統一をやっている
最近の労働者よ立ち上がれ!はLGBT


960 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:46:44.25 ID:zyOm3W140.net
東南アジアは分裂症気味の儒教・朱子学にありがちな妄想狂でなく仏教国、イスラム教国、キリスト教国だから半世紀以上も前の事を追求する
機運がなかったのかもしれない

1000年恨む儒教国の極東三カ国が特別だったと考えると納得できるが、日本経済が弱体化したときに思い知らされる可能性がある

六本弦@monosimphony
インドネシアはよく親日だって言われてます。日本が好きって口にする人も多い。けど一方で、教科書には日本軍の悪事についてきちんと載ってるわけです。
つまり親日ってのは歴史を無視して対日追従することではないんですよ。過去の暗い歴史も踏まえたうえで、どうか、ということ。

六本弦@monosimphony
インドネシア語の授業で使ってる資料が小学校4年生の教科書なんだけど、そこに出てきた。
'Penderitaan Bangsa Indonesia saat dijajah Jepang'
「日本占領期のインドネシアの民衆の苦悩」
ま、そりゃあんなことしたら日本は悪者になるよねえ。

h



http://d.hatena.ne.jp/dj19/20070830/1210226264
インドネシア解放を描く日本映画に抗議の嵐
By Elaine Lies
2001年3月14日(水) 午後9: 50東京(ロイター)

インドネシア外交当局が水曜日に語ったところによると、インドネシアは第二次世界大戦中のインドネシアを舞台とした公開前
の日本映画を、歴史を歪曲するものとして、一部シーンをカットするよう要求した。

70年代から80年代であれば、日本の統治時代を覚えている人たちがいるし、当時の日本は東南アジア諸国
にとっては隔絶した経済力と日米同盟があったし、日本の経済援助が必要だから日本に対する不満を抑え
ていたのを、日本人は親日だと思い込んでいただけなのかもしれないね。
Magicarouge (Mozu)


961 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:47:11.10 ID:zyOm3W140.net
What do people in Indonesia today think of the Japanese occupation of their country
(formerly the Dutch East Indies) during World War II?
https://www.quora.com/What-do-people-in-Indonesia-today-think-of-the-Japanese-occupation-of-their-country-formerly-the-Dutch-East-Indies-during-World-War-II

Danial Fatahillah, lives in Indonesia
Updated Mar 11, 2018

It was miserable. I remember that my grandfather told me that it was the darkest time of our
history he was also a freedom fighter that japanese invaders called him a rebel. He told me that
he had to cover his body that made of gunny sack as his daily outfit at that time, he told me that rice was a fancy food.

https://www.quora.com/How-did-Japanese-occupation-of-Indonesia-compared-to-the-Dutch-occupation

Bayu Riyadi, Indonesian spending a quarter of his life somewhere else
Answered Jul 30, 2015 · Author has 236 answers and 357.7k answer views

This is based on the history classes that we had back in school, Japanese occupation was very harsh compared to the Dutch.

Jusuf Agung, Business Development Coordinator (2016-present)
Answered Dec 18, 2016

Actually, even though Japanese was much more harsher than the Dutch and often violated Islam by requiring Moslems
to bow to the Emperor in Tokyo every morning, most of Javanese people, that was then dominating the Island where
Japan ruled in Batavia, highly influenced by the Prophecy of Jayabaya which was popularised by Soekarno during his
speeches.


962 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) :2018/09/12(水) 19:47:34.97 ID:6e/4SoWS0.net
児童ポルノ法カルトはもはや支持されていない労働価値説的な立場に依拠した
搾取の主張を繰り返し強弁し続けているだけに過ぎない。


963 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:47:36.93 ID:9ATuicuU0.net
>>952
皇紀2600年とか妄想してる土人国家があるそうですね


964 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:47:51.40 ID:CdG9qmAB0.net
>>779
> >>733
> あれは結局、このまま行くと欧米列強の代理植民地化戦争にしかならん
> と将軍も、倒幕派も見極めたのではないかな

いや、当時の国際情勢は、欧米列強が日本の内乱につけ込んで植民地化できるような情勢じゃない
一番大きいのは、慶喜が尊皇水戸家出身で、「朝敵の汚名を負いたくない」という歴史的「名分」を頑なに守ったことだよ
朝廷側だって水戸家とは古く長いつきあいで、姻戚関係でがちがち、尊皇派のカリスマだった烈公の実子は殺せない

フランス革命と明治維新はどっちも「革命」なんだけどまったく性格が異なってて、比較論はとても難しくて面白い


965 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:47:55.51 ID:zyOm3W140.net
2) 国際競争力の確保

欧米では、人工知能の技術開発やビジネス化の進展はめざましく、国際競争
が激しさを増している。特に、大手 ICT 企業等は、Web、SNS によって様々 なビッグデータを
収集しており、また、年間1兆円規模の研究開発投資を行 っている企業もある。さらに、世界中
から優秀な研究者を集めてくるなど、 日本に比べて圧倒的に人工知能研究に必要な環境を備えている。
ウェブビジネスの世界では、様々な技術やビジネス環境等の条件が揃った時 に、タイミングよく登
場した米国企業が急速に成長し、圧倒的な競争力で後 発企業を寄せ付けなくなるという状況が繰り
返されている。

その過程では、 成長し始めた企業によって関連の研究者が次々と引き抜かれていく
とともに、 規模の経済のメカニズムが働くことによって、後発企業が主戦場となる分野 で競争する
ことが著しく不利になる、あるいはほとんど不可能になってしま う、という状況に陥っている。
検索エンジンなどはまさにこれに当てはまる 事例であり、欧米等の ICT 企業が急速に巨大化して
いった中で、関連の主要 な研究開発を行うことが極めて困難になっていったという報告もある。

人工知能が今後、IoT の潮流の中で情報系から物理世界系へ対象を拡大して いく中で、製造・素材
など日本が得意とする「ものづくり」とも密接に関連 している物理世界系において、上記と同様の
事態が起こることがあれば、我が国は産業競争力を喪失してしまうことは火を見るより明らかである。


966 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:49:22.98 ID:BVKge4mH0.net
日本人にとって人権は自分のものじゃないんだよ
京都人が1番よく分かってるだろ


967 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:49:27.29 ID:zyOm3W140.net
>>952

福音派以外は有神的進化論を採用しているはずだ
その他はカルト


968 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:49:58.46 ID:zyOm3W140.net
山本七平bot(戦争編)@yamamoto7heiwar

米海兵隊によるベトナムからの米人引揚げ作戦の報道は私を憂鬱にした。

何万という難民がその後について脱出していくが、石を投げる者はいない。その記事の一つ一つは、しまいには読むのが苦痛になった。

形は変わるが三十年前我々も比島から撤退した。誰か我々の後について来たであろうか。勿論事情は違う。

私が言うのは本当について来て欲しいという事ではない。

誰かが「日本軍の後について脱出したい、しかしそれは現実にはできない」と内心で思ってくれたであろうか、という事である。

勿論何事にも例外はある。

しかし我々はアメリカ軍と違って、字義通りに「石をもって追われた」のであった。

人間は失意の時に、国家・民族はその敗退の時に虚飾なき姿を露呈してしまうのなら、自己の体験と彼らの敗退ぶりとの対比はまるで我々の弱点が遠慮なくえぐり出される様で苦しかった。

そしてその苦痛を誰も感じていないらしいのが不思議であった。

というのはそれは30年前の、マニラ埠頭の罵声と石の雨を昨日の事のように私に思い出させたからである。

私も同じ体験を記した事があるが…その時点の正確な記述である故小松真一氏の『虜人日記』から引用させて頂こう。

【……『バカ野郎』
『ドロボー』
『コラー』
『コノヤロウ』
『人殺し』
『イカホ・パッチョン(お前なんぞ死んじまえ)』
憎悪に満ちた表情で罵り、首を切るまねをしたり、石を投げ、木切れがとんでくる。パチンコさえ打ってくる。隣の人の頭に石が当り、血が出た……】

これは21年4月戦後八ヵ月目の記録であり、従って投石・罵声にもやや落着きがあるが、これが20年9月頃だと異様な
憎悪の熱気のようなものが群衆の中に充満しており、その中をひかれて行くと、今にも左右から全員が殺到して来て、八つ裂
きのリンチにあうのではないかと思われるほどであった。

だが、サイゴンの市民は「アジアの心を知らない」米軍に、一個でも石を投げたであろうか。

護送の米兵の威嚇射撃のおかげで、我々はリンチを免れた。考えてみれば、我々は「護送」において常にここまではしていない。


969 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:50:17.28 ID:zyOm3W140.net
山本七平botまとめ/『南京大虐殺という”まぼろし”の基本となった「虚報」の特徴と、その害悪について』
https://togetter.com/li/266710

虚報には常に一つの詐術がある。それは何かを記述せず、故意に省いているのである。そしてそれは常にそれを記述すれば「虚報であること」がばれてしまう「何か」なのである。

本多記者の「殺人ゲーム」では、ベンダサン氏が指摘したように武器が欠落しており、武器を記入するとこの文章が成り立たなくなる訳だが、浅海特派員の「 #百人斬り 競争」でも、ある言葉を故意に欠落させてあるのである。それは「目的語」である。

即ち「何を」斬ったかが書いてない。最初にただ一ヵ所「敵」という言葉が出てくる。しかし「敵」という言葉は、「敵国」「敵国人」
「敵性人種」「好敵」「政敵」等、非常に意味の広い言葉で、必ずしも「小銃・手榴弾・銃剣等で武装した完全軍装の正規軍兵士=戦闘員」を意味しない。

しかもこの非常に曖昧な言葉は一ヵ所だけで、あとはすべて「目的語」がなく、従って一体全体「何を斬った」のかわからないのである。勿論(2)すなわち「戦闘中ノ行為」の記述である事は疑いないが、斬った相手が戦闘員なのか非戦闘員なのか、一切わからない。

なぜそういう書き方をしたか。そうしないと「虚報」である事が、一目瞭然になってしまうからである。「 #ヒトラー の原則」というのがあるそうで、それによると「大きな嘘をつき、しかも細部に具体的な事実を正確に挿入すると、百万人を欺くことができる」そうである。

そして日本語の場合は、この他に更に主語・述語・目的語を一部か全部を巧みに省略し、更にそこに「感激的美談」でも挿入すると、ほぼ完璧にそれができる。ただし外国語に訳すとばれる。

日本語の「新聞記事」にはどこにも「完全軍装の正規軍兵士に対する個人的『戦闘行為』」だとは書いていない。
浅海特派員がこれを明言しなかった理由は、勿論本多氏の場合と同様「虚報を事実らしく見せかける」為であっても、二人が「非戦闘員を虐殺した」事を暗に仄めかしたのではあるまい。

それでは「武勇伝」ではなくなってしまうから――しかし「目的語」を省略すれば、この記事は「戦闘中の」非戦闘員虐殺と読める記事
なのだ。従ってもう一度いえば「この記事は二通りに読めるが『戦闘行為として読めば虚報であり、戦闘中の行為として読めば非戦闘員虐殺になる』」のである。

だが、(戦犯を裁く)検察官の立場に立つとここでまた矛盾が生じてしまう。これは「武勇伝」なのである。武勇伝とは「戦闘行為」においてのみ発生する筈で「戦闘中ノ行為」即ち、戦闘行為によって派生した非戦闘員殺害は武勇伝になる筈がないのである。

とすると、この矛盾を解消する論理はただ1つしかない――日本人は非常に特異な残虐民族であって、戦闘中に派生した非戦闘員殺害も武勇と考え、これをニュースとして大々的に報ずる民族である、と。

こう規定するとはじめて(2)戦闘中ノ行為が成り立つ。
と同特に、日本人=残虐民族説も成り立つ。
虚報というものは全く恐ろしいものであり、それが日本人に与えた害悪は本当に計り知れない。

全日本人が欺かれている。
皆、知らず知らずの内にこの記事を「戦闘行為」「武勇伝」として読んでいる。しかし子細に点検すれば、「目的語」が省かれているので、どこにも「戦闘行為」とは明言されてないのである。ただ皆が勝手にそう思い込んでいるだけなのである。

一方中国の軍人にしてみれば、これが「戦闘行為」で中国軍の完全軍装の正規軍兵士がバッタバッタと斬り倒された「戦闘行為」の記述だというような
バカげた話は始めから論外であり、事実としては当然受け入れられないし、軍人の感情からいっても、始めっから反発するのが当然である。

従って虚報をごまかす為「目的語」がわざと省略してあれば、そこに非戦闘員という目的語を知らず知らずの内に挿入して読み込んでしまう。常識からいって、これは当然のことなのである。

とすればこの記事は否応なく本多版「殺人ゲーム」即ち「非戦闘員殺害競争」に読め、それを武勇伝とする日本人は残虐民族という事になってしまう。いわゆる「 #南京大虐殺 」について、私はまだ全部を調べ終ったわけではない。

私はこれについては全く知らず、一年ほど前にはじめて調べ直したわけで、徹底的に調べて自らが納得できる一つの結論が出せるのはまだ先だが、今までのところで、何よりも驚いたことは、その記述の多くが、明らかに当時の日本の新聞記事を基にしていることなのである。


970 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:50:42.51 ID:veIrCMLNO.net
全体を見ない単純馬鹿を利用して
部分だけの偽善で歴史伝統文化を破壊する
ソ連のインターナショナルはまだまだ続いてたと
アメリカ民主党国務省あたりとチャイナが後を継いでる
日本は政官財に犬がたくさんいる
朝日新聞はまた尾崎秀実をやってる


971 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:50:45.54 ID:DJoJ/3Nt0.net
>>950
最近だとガラケーのエコシステム。早すぎて間違った方向に進化しちゃったけど。
世界を変えた発明としてはマイクロプロセッサがある。


972 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:50:49.33 ID:zyOm3W140.net
山本七平bot(戦争編)@yamamoto7heiwar

〜前略〜この会話の結論は一言でいえば「日本で言われるアジアなるものはない」ということであろう。

「アジアはない」

そう、確かに「アジアはない」。

…だが、この言葉は、誰にも注目されず消えてしまったように思われる。

そして相変わらず横行しているのが「アメリカはアジアの心を知らなかった」といったような言葉である。

だがそういう言葉を口にする人は「アジア」という語の意味内容を、その内心で真剣に検討したことがあるのであろうか。

「アジアはない」この言葉にはすぐ反論が出るだろう。

これは日本人のタブーに触れる言葉だから激烈な反論かもしれない。では次のように言い直してもいい。

「我々が頭の中で勝手に描いているアジアとかアジア人の心とかいった概念に適合する対象は、現実にはどこにも存在しない」と。

三十年前、何百万という人が入れかわり立ちかわり、東アジアの各地へ行った。私もその一人だった。

そして現地で会った人々が、自分のもっているアジア人という概念に適合しなかった時

「こりゃ我々の”見ずして思い込んでいるアジア人という概念”が誤っているのではないか?」

「否、この広大なユーラシア大陸の大部分を占める地に、”アジアといった共通の像”があると一方的にきめてしまうのは誤りで、単なる一人よがりの思い込みではなかったのか?」

と反省することができたなら、日本のおかした過ちはもっと軽いものであったろう、と私は思う。

我々は、否、少なくとも私は、残念ながら当初は、そういう考え方・見方ができなかった。

そして自己の概念に適合しない相手を見た時、多くの人と同じように私も、いとも簡単に言ってのけた。

「ピリ公なんざぁアジア人じゃネエ」。ピリ公とはフィリピン人への蔑称である。

そして、アジアの各地で実に多くの人がこれと似た言葉を口にしていたことを、戦後に知った。

これはどういうことであろうか。

自己の概念に適合しなければ、自己の同胞をすら「非国民め」と村八分にする精神構造から出た「非アジア人め」という相手を拒否する言葉だと思うが、一体なぜ我々は、こういう場合、自己のもっている”アジアという概念”の方を妄想と思えないのであろうか。

一体なぜ、甚だ茫漠として明確でない自己の概念――というより妄想を絶対化するのか。

「アメリカはアジアの心を知らなかった」と言うなら、そう言う人は「アジアの心」とやらを本当に知っているのか。

そしてそれは、その心を探し求めて、全アジアを経めぐった上で形成された概念なのか?


973 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:51:40.69 ID:veIrCMLNO.net
日本は痴漢
他国はレイプ


974 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:51:43.32 ID:zyOm3W140.net
21】ベトナムの記録を調べても、このように悲惨な「米兵落ち武者狩りの記録」といったものはない。では、彼らが人道的民族で我々が
残虐民族だったからか。この図式は、戦争直後は断固たる「神話」であったが、今では「米軍人道主義軍隊神話」など、信ずる人はいるまい。では何からこの差が出るのか。

32】そしてその背後にあるのは「ピリ公なんざぁアジア人じゃネエ」という「アジアという妄想」に基づく、抜きがたい偏見であった。「どうせやつらはそういう民族なんだ。骨の髄まで植民地根性がしみこんでやがる。

33】敗者には石を投げ、勝者には土下座する。確かに我々は敗れたさ、だが、やつらにゃ敗れる能力もないくせしやがって。そういうやつ
らなんだ、石しか投げられないのは……」呪詛のようにこういう言葉が延々とつづく。まるで自分の傷口をなめるように。

34】だが、結局それが事実でないことは、比島独立運動史を多少とも読んでいた我々自身、よく知っていた。しかし、知っていながら、そう信じたい。またそういう呪詛を正面から反論する者もいない。いわば一種の自慰か創のなめあいであろう。

35】「違いますぜ、そりゃあ――」。収容所で、私の斜め前のカンバスベッドからSさんが言った。〜略〜殆ど口をきかず、口を出さず、
何か言うときは呟くように言う。温和そのものの人だが、その目には一種の冷たさがあった。その彼が不意に言った。「違いますぜ、バターンのときは違いましたぜ」。

36】私は驚いて彼の顔を見た。当時「パターン」は禁句だった。バターンの死の行進に、何らかの形でタッチしたなどとは、絶対だれも
言わなかったし、ききもしなかった。彼は、一兵卒から叩きあげた老憲兵大尉であり、あの行進のとき米軍の捕虜を護送した一人であった。彼は言った。

37】あの行進のことは誰も絶対口にしない。だからあなたは何も知らないだろう。石の雨ではない花の雨が降ったのだ。沿道には人びとが
むらがり、花を投げ、タバコを差し出し、渇いた者には水を飲ませ――それがどこまでもつづく。追い払っても追い払ってもむだだった。

38】「全く、頭に来ましたよ、あれにゃ。でもわかるでしょ。彼らだって別に、いつも敗者に石を投げ、勝者に上下座するわけじゃありませんぜ」
では一体なぜ彼らには花を、我々には石を――、彼らはマッカーサーの「アイ・シャル・リターン」を先取りしたのであろうか。そうではない。

39】彼らはそういう適性が最もない「感情過多な一面」をもつ民族である。また、あの時点では「計画的先取り」の名人なら、一部の華僑
のように「アイ・シャル……」をとらなかったはずである。日本軍はまだ破竹の勢い〜略〜という状況がまだまだつづくのだから。では一体なぜか。

40】私は〜略〜さらに詳しい当時の状況と、彼の意見とを聞きたかった。だが、以上の数語を呟くようにぼそぼそと語り終わると、彼はま
た取りつくしまもない黙念の人にもどってしまった。

41】しかし少し調べれば、自分の呪詛が、結局自己を語っているにすぎないこと、言いかえれば、自らの尺度で相手を計っているにすぎないことに気がついたはずだ。というのは、その時点ではフィリピン人ゲリラが、比島解放の”英雄”だったはずだ。

42】だがその時でも彼らはこの”英雄”を「勝てば官軍」とあがめていない。ゲリラのうちフィリピン人に残酷な事をした者をその勝利の暁に
堂々と裁判に付している。一方対日協力者は、対日協力者であったという理由だけで処刑はしていない。従って比島には厳密な意味での”戦犯”はいない。

43】それが一見極めて感情過多に見える彼らがあの戦争直後の集団ヒステリー的状態の中で行なった事なのである。この事は彼らには彼らの
哲学とそれに基づく規範があり、それが我々とは別種のものである事を物語っている。従って花を投げるにも石を投げるにも、彼らには彼らの基準があったのである。


975 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:52:32.09 ID:2cP/48h4O.net
>>946
日本だと、イザナミ(女)がイザナギ(男)にプロポーズして子を作ったらまともな子が産まれなかったので、男から女にプロポーズし直した…だよね。
割と対等。


976 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:52:48.55 ID:FOargVzq0.net
>>962
マルクスの労働価値説は循環論法
って当時のオーストリアの蔵相に扱き下ろされて
マトモに反駁しないまま、百年経過だっけ
>>1が思いっきり循環論法やらかしてるから
然もありなん


977 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:52:52.90 ID:F5pS2T8V0.net
谷口真由美とその家族をギロチンにかければ(フランス革命の様に)人権意識が芽生えるのなら、それはそれで喜ばしい事だ。
永年政策を出さず人批判しかできない左翼野党は、税金強奪集団だから、(税金使って議員生活するために、政策がなければ人の悪口言えばいいのよ)皇居前広場にギロチン置いて所定の手続きすれば人権意識が芽生えるかもね。
しかし谷口の様な劣等感の塊の様な奴が恐怖政治をやるんだよな。


978 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:52:54.80 ID:zyOm3W140.net
254名無しさん@1周年2018/08/24(金) 22:15:57.30ID:qNQdqs6V0
アジア解放の聖戦、昔はこういうウソも通用したが
フィリピン独立法(Tydings-McDuffie Act)はググれば誰でも読める時代
1941年に真珠湾と同時に侵攻したフィリピンが
その6年前に既に米国から独立していたのは紛れもない史実

Tydings-McDuffie Actをどう解釈しても1935年にはフィリピン政府はアメリカから独立承認されており
実際に傀儡もない独立自治をスタートさせてる
10年後(1941年からすれば4年後)には完全な国家独立も「米国」の法で規定されていた。
解放もクソもない。
アジア解放が大義なら日本はフィリピン国家独立宣言後の国家承認を国際公約すればよかっただけ
まぁ日本は国連脱退してたがw
日本国内で食料3000万人分しか自給できないのに人口7000万人超えちゃって、飢えてて
眼の前にぶら下がる国土全域で三毛作可能な肥沃な大地が欲しかっただけ

みっともない言い訳は品位を汚すぞw


979 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:53:01.83 ID:db9g6ynu0.net
日本より性犯罪が少ない国だけ
石を投げなさい。


980 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:53:10.01 ID:zyOm3W140.net
当時の国際社会の日本に対する見方というのを一つに統一するのは不可能だろうが
今で言うところイラク、北朝鮮、イスラム国のようなイメージだ

1937年にはすでに中国から化学兵器を日本軍が使っているとの訴えがあり
1942年には化学兵器の使用を停止するようアメリカから要請も受けている

さらにアメリカに先制攻撃と言う名の(偽義経式の)騙し討ち(少なくとも国際社会の受け止められ方)をしたことで
テロ国家の印象を米世論に与えてしまった

進軍の歌
毎日新聞社(1937年)

雲わきあがる、この朝
旭日の下、敢然と
正義に起てり、大日本
執れ膺懲の銃と剣

祖国の護り、道の為
君の御勅を、畏みて
山河に興る、肝と熱
鳴れ進軍の、旗の風

広漠の土、吼ゆる海
越えゆくところ、厳然と
空に光れリ、日章旗
撃て暴虐の、世々の敵

巌と固き、軍律に
轟く正義、その力
千万人も、敢て往く
これ神州の、大和魂

すでに聖戦、幾そ度
凱歌は常に、我とあり
貫く誠、ただ一つ
知れ万世の、大日本

水漬き草むす、純忠の
屍にかをる、桜花
光と仰ぐ、皇軍
聴け堂々の、進軍歌


981 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:53:35.83 ID:zyOm3W140.net
>>1

朱子学等の儒教主流派から派生した徳治主義は、人治裁量主義であり社会的公正や理念をもたずに
上下秩序規範を守る(人倫)ことが重要となる。この規範によるならば社会的公正や理念を持つものは
精神主義(同じ考え)を持たないため、これを徹底的に貶め弾圧を行う、それを集団で行うことも許容する
しかしその根拠は実力ではなく空気的・政治的な上下規範秩序にすぎない

朱子学における礼とは身分制度(徳目)に対する絶対遵守だが、それに相対する思想が陽明学(軍人である王陽明が開祖である実践思想)であり、
陽明学は時宜に合せ機動的に考を行うため、形式主義(礼)を排除する(形式主義こそが儒教の実体となったことから反儒教思想と考えるものもいる)

序列主義は、成功しているものが偉く、成功していないものは卑しいという観点から事物を見る。
この観点からすると身分の尊卑のみが社会における徳目となる。序列主義は同列の階層に対しては
敵を貶め自らの徳目を獲れば勝ちとなる、言葉で貶めることで勝敗をつけるというレッテル貼りが
好きな極左的病理に近いが、この徳目のいきつくところは反実力・反競争主義である
つまり成功という結果が、身分の尊卑を高め、その他全ての瑕疵を覆い隠すならば、成功のためには
手段を選ぶ必要がなく真っ当に競争をするよりも談合・カルテル・独占や違法行為・詐欺的商法、
嘘をついて批判・レッテル貼りを行うほうが得(徳)であるとの反競争的な倫理観が世相を支配するようになる

またツバを飛ばしながら正面切って議論を行うことを本質的に嫌う、なぜなら対等な関係では意のままに
従わせることができず、同意を得なければならないし、相手が拒否すれば強制はできない。
如何なる誤った行いであっても、徳(身分の高い、社会的信用、儒教的な礼=上位者に逆らわない、上下身分制度・尊卑制度を遵守)のあるものの意見・行動が優位に立つ。
しかし同列の者同士であれば、上からの命令を受ける従順なものが上位者となる。
この思想では、下位者は(上位者とそっくりの借り物の思想を用いるだけの)無能で従順であるほど徳が高くなる。
そのため議論を逃げ続けたものが勝者となるが、戦略に誤りがあり修正が必要な場合に対処方法が無くなる

序列主義は戦争・競争のルールが確定してる際には強いが、競争のルールが変動した際に不適合な人材を抱えるため
戦争には不利な要素として働く


982 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:53:48.12 ID:6pPaRaGP0.net
フランス革命後に地方及びカトリック大虐殺、皇帝ナポレオン、第二王制と
残虐無道とポリシー欠如でふらふらしたことも知らないのかな?
ベルサイユの薔薇の弊害だと思う。自由(笑)平等(笑)博愛(笑)


983 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:53:59.50 ID:veIrCMLNO.net
来日
今日はめんどくさいから明日いくよ

悪いのはソ連や共産主義者
今も敗戦革命をやっていたと


984 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:54:02.33 ID:DJoJ/3Nt0.net
>>976
数理マルクス経済学者が労働価値説を何とか定式化しようと頑張ったけど結局無理だったらしいな


985 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:54:14.92 ID:zyOm3W140.net
>>1

> 儒教はこの五倫五常を本として修己治人を目指すものであるが、やがて五倫五常の
> 思想が短絡的に政治へと利用されて統制のために悪用されるようになり、また、夫婦
> の別を男尊女卑に、長幼の序を単なる序列主義に捉えるなど歪曲されてしまう傾向が強い。

儒教を実践するという段階で最大の障害となるのは、思想の核心部分に序列主義、中庸、徳治主義(反法治主義)を組み入れたことだ

これは君主を弑逆したり、君主による恐怖政治があたり前の時代の秩序を保つためのものだろう

中国では序列主義をさらに拡大解釈し、中華は大きいから偉大との理由により、朝貢体制を強いて小国の周辺国との対等な関係を認めない

中国(東洋的専制主義、序列主義、徳治主義、血縁主義の肯定と共産党独裁を
一致させ、共産党に対する服従を徳目とするため)と韓国(文化的な残滓は今も強く残る)
における儒教的病理を理解するには多面的な分析が必要となる

ー過去への拘泥・拘り(死刑にしても、100代〜1000代たっても敵を許さない、死後でさえも罪に時効はないとの考え方、
これの原点は現実的分析を一切無視した無関心であり、復讐を行わないのではなく思考停止のせいで行えない)
ー過度な上下秩序規範・身分の尊卑・社会秩序(科挙等、儒教的身分制度)の固定化、小国に対する優越的態度
ー思想弾圧(行き過ぎると内心の自由までを裁くことを可能とする、他の儒学派にさえ厳しい弾圧を加えることで知られる)
ー血縁主義(外部の人間は同じ人間ではない。外部の人間は敵だから決して心を許さず偽りの
礼儀だけは守れとの教え。北朝鮮の金王朝の崩壊=全世界の崩壊という図式の確立)

日本ではここまでの悪習はないが、中国と韓国では儒教が一時期であるにせよ国教であった時期が長い
日本にも優生思想(遺伝子、文化、宗教)が存在し、特に中国や韓国、東南アジアを見下す傾向のあるものが多数いる

また日本企業が絶好調の時代では、白人の文化・宗教・思想等全般に対して日本人が優れるという論調さえ存在し
日本が世界の中心という儒教的な風潮(中庸)も存在した

中国人や韓国人が欧米にいくとおとなしくなる傾向があるが、儒教秩序である序列主義が完全否定された社会では東アジア人を除く人種に対しては
欧米流の対応をするという歪んだ状況を生むことが多い

日本でも江戸時代に朱子学が採用されたが、盲目的に主君に忠誠を尽くす家臣を増やさねば、戦国時代に
逆戻りという恐怖心が打ち勝ったからだろう

しかし朱子学は華夷の別、序列制度、君主の正統を重視するがため、朱子学を追求すると唯一正統な血筋を継ぐ
天子が政権を持つべきとの思想が生まれる

ならば為政者である幕府が本来意図した目的を超えた朱子学が儒教ではないという疑問が生まれるが、
朱子学を儒教でないとする説は聞いたことがないし、少なくとも江戸時代に儒教は朱子学と一体といえる


986 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:54:17.44 ID:9ATuicuU0.net
>>971
しょぼすぎw
それと、4004の話なら、日本人「も」開発に携わっただけだろ
他人の業績を横取りすんなアホ


987 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:54:30.05 ID:LiACHwGQ0.net
フランスは日本より性犯罪が低いんだろうなw


988 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:54:33.91 ID:zyOm3W140.net
儒家の説く礼は偽りであり、見せかけとするのが老荘による儒教批判
平等主義を指向する墨家は、儒教の礼や仁が上下の序列によってしか行えない事を批判
徳治主義・縁故主義による不法な支配を批判した法家

身内や先祖や親を崇拝すること、天秤の中心がひたすら偉いと盲信し議論をさけ上位者
の教えだけを絶対とする愚劣さ

みせかけだけの礼・中庸で、対立意見を持つ他者を見下し、身分差別社会に合せた中庸という身勝手な徳を押し付けて排除する姿勢
正統さを重んじるばかり論語の解釈さえ許さず他の儒家を迫害する狭量さ

これらは偶然にも日本の左翼や労組にピッタリ当てはまる
陽明学はこれらの問題を即心理として解決するが、陽明学以外の儒教の病理は北朝鮮・韓国、
中国の歴史を見ていれば分かる

最後に科挙制度の批判はマックス・ヴェーバーとなる

儒教においては、教養試験が重要となる。なぜなら「貴人は器ならず」という根本原理から
専門知識を備えている事を見下し、専門訓練を蔑視する風潮まで良しとするからだ
これは西洋的な専門家の地位確立に真っ向から反するもので、個性や専門家の能力が
競争力を分ける分野において著しく不利となる事を示す


989 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:54:45.79 ID:zyOm3W140.net
儒教的残滓と国際競争力の低下

中国においては数百年単位で儒教を理解しない外国勢力による革命・国体の総入れ替えが起きることがあったが
百年もたたぬうちに儒教国に先祖返りする

一度でも儒教が根付くと、全く正反対の文化を取り入れても、儒教的な慣習が残り
原点から遠ざかることで儒教的な問題点の悪い部分だけが強化されてしまう

儒教慣習が残るのは韓国も同様であり、
日本は仏教と神道の三代宗教という形ではあったが影響は色濃く残る

問題は知識集約型と言われる第四次産業革命では、儒教の持つ封建的で前近代的な序列主義が進歩を阻害することだ

知識集約型産業では、少数の属人的な知識を持つ技術者のみが価値を生み出し勝者が全取りする

技術と知識は属人性が無いように見えるかもしれないが、既存の技術から新たな価値を
創造し、さらに競合よりも良いサービスをより早く作れる能力は属人的とならざるえない
ただし傑出した能力も社内から理解されるのが前提であるため、同等の傑出した能力者が一
定数いなければ評価さえできない

儒教では徳のあるもの(社会的地位の高いもの、序列高位者)の教えを暗記することが重要視
され、それを徳目とするため、暗記ができるものが偉いとされる
上位者は自らの地位を脅かさないように下位者が実力をつけることを妨害する
また、下位者が何か新しい事に着手することも妨害する傾向がある
しかし上位者の言うとおり暗記した技術では、交換可能な技術者がのさばり、
暗記文化から外れる本来の知識産業の主役は端に追いやられる

学歴社会の禊を終えるために無駄に脳の領域を埋めてしまった後でさえも創造的である
ことを忘れなかった少数者も、 企業の文化や体質によっては
本当に重要な事に集中することができず、骨抜きにされ短期間で創造的能力が完全に
無能化してしまうのが儒教的組織の特徴だ

競争に生き残れず劣化した国の末路は厳しいものだ


990 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:55:02.18 ID:zyOm3W140.net
儒教には 「仁者に敵なし」 という逸話があり、究極的には「礼」のみによって「和」するとの教えだ

徳のある君主が現れれば、おのずと天下統一が成し遂げられるという

徳者が現れれば敵国の軍人も民衆も武器を捨て、両手を上げて新たな支配者として迎えるからであり
これは孔子が君主になるべきという素王説、即ち孔子こそが真王であるべきという主張につながる

「仁者に敵なし」 を実践して天下を統一した皇帝がいたとは聞いたことがないが
こうした儒教概念は厳格な礼社会(序列社会)によって社会の活力を失わせ、国力や軍事力を弱体化させる
滅亡する危険性は格段に高まり、中国の歴代政権は何度も外部の侵略を許した
これは特に企業組織に関して言える、大企業病は現状維持(序列維持)であり儒教的病理に近い

十七条の憲法第三条から
(蘇我氏全盛期に憲法制定後、聖徳太子の子息は蘇我氏に虐殺された事になっているが真偽は不明、
その後、蘇我氏本家は滅亡、古人大兄皇子は殺害され歴史家がクーデターとする乙巳の変は成功する)

是以君言臣承。上行下靡。故承詔必慎。不謹自敗。

君言えば臣承り、上行なえば下靡く。ゆえに詔を承けては必ず慎め。謹まずんばおのずから敗れん。

下位者は上位者からの詔・命令を承れば必ずつつしむ
下位者は上位者に対して和の心を以て接する

孔子は現代でいうところの貧しく職を転々とし、貧民である孔子自身が見たことも聞いたこともない王朝儀礼
を魯国の無学な青年・少年にたいして地道に広めて30頃になってようやく人気が出て弟子をもち名声が高まり仕官できた

「昔仲尼資大聖之才,懷帝王之器,當衰周之末,無受命之運」

弟子達は孔子を周公に匹敵する徳をもった聖人なのに、運がなく天帝からの天命を受けられなかったと持ち上げ孔子本人もまんざらではなかったらしい

「貧にして且つ賤しきは恥なり」と貧しく・身分低きことを恥とする孔子は、自身の生まれの僭称の可能性を指摘されている

王権が絶対だった中国において最下級の生まれだった孔子に君主・天子になる資格があったとするのは
あまりにも奇妙な話しだが、孔子本人は聖人と呼ばれるに足る資格もないのに、孔子は神格化され王権を超越した存在
として祭り上げられていく、これを素王説(精神主義においては孔子が王となるべき)という

孔子は八イツ篇において逸話を出すが、それのどれも過去に批判された点の揚げ足取りをすることで面子を保つ
その逸話がなければ、孔子の神聖さは逸すると考えたのかもしれないが、批判者が故人となった今では全く不要な逸話で、むしろ不自然さが目立つ
例えば、自らが知識豊富だからこそ任命された職務なのに一々すべてを尋ねる、それを咎められると知らぬふりをするが礼儀だという
この逸話を深く考えずに流して、さすが孔子と言うものが大半だろうが、世代を超越した人間の普遍的性質に
照らし合わせるとむしろ相手を不快にさせるだけで百害あって一理なしだ

孔子の過去の批判の言い訳は終始このように、徳があるとされる天子格の孔子自身への批判は一切許さない(書かないほうが後世の研究者には分かりやすいはずだが)

孔子が研究した古代の礼規範は、上位者・親に対する忠誠を徳とした中国の王朝にとっては使いやすかったが
日本でも徳川幕府が採用した


991 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:55:06.62 ID:lxfA1wOu0.net
強姦率が日本の13倍
強制わいせつ率が日本の6.4倍の隣の国に言ってもらっていいですか


992 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:55:14.80 ID:/va6uF3j0.net
革命なんて人権とは真逆だろうに


993 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:55:22.23 ID:zyOm3W140.net
孔子は「巧言令色鮮し仁」とするが、社会的身分が賎しかった孔子自身も10代の頃から 散々辛酸をなめていただろう(仕官しようとして下郎と鼻先であしらわれたりした)
だからこそ徳のある自分をさしおき、口先やおべっかばかりの人間が出世することが悔しかった、そして糾弾することになる
孔子とその弟子は礼を知る者=聖人こそが王となるとしたが、肥大化した自意識と、野合の子と揶揄された孔子の現実とは乖離が生じる
当時の常識から考えて儀礼(序列)や王朝序列に詳しいだけの孔子に天下人となる機会があるわけもない

「衛靈公問陳於孔子。孔子對曰。俎豆之事。則嘗聞之矣。軍旅之事。未之學也。明日遂行。在陳絶糧。從者病。莫能興。子路慍見曰。君子亦有窮乎。子曰。 君子固窮。小人窮斯濫矣。」

霊公に戦略について問われると返答に窮して、自身の学問の興味は王朝儀礼にしかないと答えた
即座に(理由を一切述べずに)衛を追われるように後にする。衛からの出奔した後すぐに食料が
なくなり弟子が腹をすかしたら、小人だから不満をもつと弟子をこき下ろした(先を見通さずまともな計画もなく逃げた師匠の責任は?)
(孔子は、素王であり君子の器、後には皇帝を超越する存在となったが、このエピソードからは凡人さが伺える。中国的英雄なら冗談の一言でも言っただろう)

「子曰。述而不作。信而好古。竊比於我老彭。」

自分は古いものが好きで、何も(新しいものは)作らないと孔子は言う。古きものとは、孔子が名声を得るために知ったかぶりをしていた(仕官後は除外)王朝儀礼のことだ
時代が変わっても、建前や外見を変えるけで、教えを変えることは許さない。だから後世においても、儒教において王朝儀礼とそれが定義する序列を変えることは罷りとおらぬ

https://ja.wikipedia.org/wiki/八イツ

「其或繼周者。雖百世可知也。」と100世後のことでさえも予期できるという孔子だが

「或問「」之。子曰:「不知也。知其者之於天下也,其如示諸斯乎?」指其掌。」

と自分の専門分野である祭りについて、知っている者から問われると、そんなものを知らぬ、知ってるなら天下を操れると言い訳する孔子

「子入太廟,事問。或曰:「孰謂人之子知禮乎?入太廟,事問。」子聞之曰:「是禮也!」」

と 太廟の中での儀礼について知っているとの話しは明らかに嘘だと見抜かれて問い詰められると、知らぬふりをするが礼儀と開き直る孔子

議論をするものを小人と見下すがこの節に限れば揚げ足どりにすぎず、自らの無知を指摘するための非難を交わすための方弁に使っていると言えるし
そうでなくとも批判に正面から向き合わないのは不誠実だろう。相手を信用しない猜疑心も行き過ぎだ
むしろ上から目線で相手を試すことで無用なストレスを与えて気遣いがない

『史記』孔子世家によると孔子は天子になれなかったことを嘆きながら失意のもとで死んだとされる
弟子や他者に自らの批判をさせない姿勢や、議論から逃げる姿勢は、過度な自尊心とマウント的気質が自らの徳を弟子をして天子座位と同一視するまでに至ることに繋がる

孔子には、なまじ中年になってから出世できたからこそ、若き日と晩年(君主にさえなれると弟子から持ち上げられる)の落差によって様々にこじらせた感情があるという指摘がある


994 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:55:42.20 ID:zyOm3W140.net
学問のすゝめ

孔子の云く、君子は人の己を知らざるを憂ひず、人を知らざるを憂ふと。此教へは当時世間に流行する
弊害を矯(た)めんとして述たる言ならんと雖ども、後生無気無力の腐儒は此言葉を真ともに受て、引
込み思案にのみ心を凝(こ)らし、其悪弊漸く増長して遂には奇物変人、無言無情、笑ふことも知らず
泣くことも知らざる木の切れの如き男を崇めて奥ゆかしき先生なぞと称するに至りしは、人間世界の一奇談なり。

 今この陋(いや)しき習俗を脱して活溌なる境界に入り、多くの事物に接し博く世人に交り、人をも
知り己をも知られ、一身に持前正味の働を逞うして自分の為にし兼て世の為にせんとするには、

第一 言語を学ばざる可らず。文字に記して意を通ずるは固より有力なるものにして、文通又は著述等
の心掛けも等閑(とうかん)にす可らざるは無論なれども、近く人に接して直(ただち)に我思ふ所を
人に知らしむるには、言葉の外に有力なるものなし。

 故に言葉は成る丈(た)け流暢にして活溌ならざる可らず。近来世上に演説会の設(まうけ)あり、
此演説にて有益なる事柄を聞くは固より利益なれども、此外に言葉の流暢活溌を得るの利益は、演説者
も聴聞者も共にする所なり。又今日不弁(ふべん 訥弁)なる人の言を聞くに、其言葉の数甚だ少なくして如何にも不自由なるが如し。

 譬へば学校の教師が訳書の講義なぞをするときに、円き水晶の玉とあれば分り切たる事と思ふゆゑ歟、
少しも弁解を為さず、唯むつかしき顔をして子どもを睨み付け、円き水晶の玉と云ふ許りなれども、若
し此教師が言葉に富(とみ)て云ひ舞(廻)しのよき人物にして、円きとは角の取れて団子の様なと云
ふこと、水晶とは山から掘出す硝子の様な物で甲州なずから幾らも出ます、此水晶で拵(こしら)へた
ごろごろする団子の様な玉と解き聞かせたらば、婦人にも子供にも腹の底からよく分る可き筈なるに、
用ひて不自由なき言葉を用ひずして不自由するは、必竟(畢竟)演説を学ばざるの罪なり。

 或は書生が日本の言語は不便利にして文章も演説も出来ぬゆゑ、英語を使ひ英文を用るなぞと、取るに
も足らぬ馬鹿を云ふ者あり。按ずるに此書生は日本に生れて未だ十分に日本語を用ひたることなき男なら
ん。国の言葉は、其国に事物の繁多(はんた)なる割合に従て次第に増加し、毫も不自由なき筈のものな
り。何はさておき、今の日本人は今の日本語を巧に用ひて、弁舌の上達せんことを勉む可きなり。

第三 道同じからざれば相与(あひとも)に謀らずと、世人又この教を誤解して、学者は学者、医者は医
者、少しく其業を異にすれば相近くことなし、同塾同窓の懇意にても塾を巣立ちしたる後に、一人が町人
となり一人が役人となれば千里隔絶、呉越の観を為す者なきに非ず、甚しき無分別なり。


995 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:57:00.40 ID:veIrCMLNO.net
日本は痴漢
他国はレイプ

左翼のフリーセックスに自由恋愛
家庭崩壊で不幸な子供を量産


996 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:57:04.84 ID:WHhMeboB0.net
フランスとかいう破綻国家を引き合いに出されても…


997 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:57:14.73 ID:zyOm3W140.net
反米保守とやらは、反米であればどうでも良いというのがわかりやすい
裏では中共・北朝鮮のエージェントなのだから当然だ

hinatanococo (ぎよみどん-hinata)
2016年記事 ”「日本共産党とは何ものか」という特集を組み、西部、小池、西田昌司(しょうじ)、富岡幸一郎による座談会「日本共産党に思想と政策を問う」を掲載している。
この中で西部は、日本共産党がその首尾一貫性において「断トツに優れている」と評価し”

@lautream
出演者は保守思想家の西部邁(すすむ)と日本共産党の小池晃。
一見すると立場が真逆に見える二人の見解は、ほとんどの点で一致していた。
東京新聞:岐路に立つ「同盟依存」 トランプ政権と日本 中島岳志:論壇時評(TOKYO Web)

SfHarry2 (haru.sf 野党は共闘!VOTE!)
一昨年11月末の記事だが、日本共産党・小池晃&保守の論客西部邁の対談
『民進党の中には、共産党と手を組むことによって保守層の支持が離れていく
ことを恐れる向きがあるが、むしろ共産党の政策を取り込むことによってこそ、
本来の保守へと接近するという逆説が存在する』


998 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:57:40.09 ID:TuroYbBH0.net
>>975
対等というか恐れて逃げてるからなwある意味フェミ神話www


999 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:57:40.84 ID:zyOm3W140.net
欧米から逆輸入された典型的な日本人観とされるものはキリスト教のアレンジが入っている

クエーカーの新渡戸稲造(東北の田舎侍の子供であり他の地域との文化的断絶はある)
ギリシャ正教の杉原千畝(日独伊三国間条約の直前に訓命に反してユダヤ人の亡命を助ける)

特に新渡戸稲造はキリスト教圏に受け入れられるように武士道を構成したため、本来の武士道ではないだろう

武士道はLGBTの奇書である「葉隠」をルーツとすることもできるが、(長らく無視されており)影響力は低いとされる


1000 :名無しさん@1周年:2018/09/12(水) 19:58:38.73 ID:veIrCMLNO.net
こういう単純馬鹿と保守を議論させたらいいと思うけど
左翼は中身がないから逃げちゃう


1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。


引用元URL:http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1536730827/l50


gekironch at 12:10コメント(0)まとめ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
ギャラリー
  • 【激論】横浜DeNAベイスターズの時期監督予想
  • 【激論】横浜DeNAベイスターズの時期監督予想
  • 納豆のたれ、入れるのは混ぜる前か、後か 「孤独のグルメ」で激論再燃 [324064431]
  • TOMIX vs KATO四季島討論会
  • 【徹底討論】イケメン対決とうすこ連合軍vs嵐
  • 【徹底討論】なぜ売上が下がり続けているサンシャインは声豚のオッサンばかりになってしまったのか? 【女人気ゼロ】
  • 立民、結党後初の党大会 活動方針採択、原発討論も
  • 【テレビ】<緊急放送!>ご意見番”小柳ルミ子、石橋貴明らとロシアW杯について激論!
  • 【自民党総裁選】安倍氏と石破氏 論戦を再開 10時〜日本記者クラブ討論会 NHK中継あり
カテゴリー
QRコード
QRコード
参加中のブログ
  • ライブドアブログ